Eriko Makimura Piano Recital on the 16th of July

牧村英里子 ピアノリサイタル

IMG_2017

【日時】
2018年7月16日(月・祝)
18:00開演(17:30開場)

【場所】
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

【チケット】
一般4,000円
学生3,000円
(全席自由、当日500円増)

【チケット取扱い】
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255
(10:00〜17:00 月曜休 ✴︎祝日の場合翌日)

【主催/お問合せ】
Eriko Makimura & Co.
080-3862-4400
77deadlysins77@gmail.com

【プログラム】

L.v.ベートーヴェン: ピアノソナタ第23番 へ短調 Op.57
F. リスト: ハンガリー狂詩曲
E. マキムラ: 即興「私の好きなモノ」 他

ピアノリサイタルまでの試行錯誤を綴ったエッセイ【一日一ピアニスト】をこのホームページで連載して参ります。お手すきの際にご笑覧頂けましたら幸甚に存じてます😊。

Photo Credit: Lisa Sawada Petersen

Graphic: Taeko Kasama

IMG_1926

 

SOLD OUT/ 完売御礼 〜紫陽花咲きやがて橋渡らむ之巻〜

【SOLD OUT/完売御礼】
2018年6月16日(土)のコンサートパフォーマンス「ときはいま」第3弾 〜紫陽花咲きやがて橋渡らむ之巻〜 は、お陰さまで本日をもちまして完売となりました。皆さま、本当にありがとうございます。ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

また、「ときはいま」第4弾の詳細告知を近日中にアップさせて頂きますので、今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます🙏。
(第4弾: 2018年9月29日、明石市内の岩屋神社にて開催予定)

アートコレクティブ「ときはいま」一同より

 

IMG_2248

 

 

IMG_1868

神戸新聞WEB版NEXTコラム【一日一エリコ】バックナンバー①〜⑳

【一日一エリコ⑳】

関西人 VS. フィンランド人ユーモア 〜未来から来たキミの名は〜

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201805/sp/0011232794.shtml

IMG_2020

 

【一日一エリコ⑲】

YOU ARE WHAT YOU EAT 〜飢えから学んだこと〜

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201804/sp/0011193820.shtml

IMG_1777

(Photo: Christian Friedländer)

 

【一日一エリコ⑱】

バフンウニとエリコレ

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201804/sp/0011153596.shtml

IMG_1692

 

【一日一エリコ⑰】

街角ごとに、神 〜ギリシャはアテネの物語〜

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201803/sp/0011082424.shtml

IMG_1576

 

【一日一エリコ⑯】

英里子殺受験地獄(えりこころし じゅけんのじごく)

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201803/sp/0011052274.shtml

IMG_1470

 

【一日一エリコ⑮】

坊主に進化した人魚姫、再び〜「ときはいま」明石沖に漂う之巻

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201803/sp/0011037804.shtml

IMG_9152

(Photo: Kazunari Matsuda)

 

【一日一エリコ⑭】

掃き溜めに薔薇!

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201802/0010981429.shtml

IMG_1037

 

 

【一日一エリコ⑬】

鬼も内、福も内 〜舞台監督、松本壮一郎〜
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201802/sp/0010953589.shtml

IMG_1008

 

【一日一エリコ⑫】

緑のブーツで巡る古都
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201801/sp/0010936595.shtml

IMG_0843

 

【一日一エリコ⑪】

殺し文句とヴァイキング
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201801/0010913959.shtml

IMG_0776

IMG_0777

 

【一日一エリコ⑩】

日本のヒトビト、世界のヒトビト 〜パルオ大将と田中さん〜
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201712/sp/p3_0010852739.shtml

IMG_0454

 

【一日一エリコ⑨】

酔って酔わされ大阪の夜
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201712/sp/0010827825.shtml

IMG_0321

 

【一日一エリコ⑧-後編】

神がかりマッツ、そしてスティーヴ・ウォズニアック氏との邂逅【東京コミコン2017開幕編】
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201712/sp/0010811342.shtml

IMG_0236

【一日一エリコ⑧-前編】

マッツ・ミケルセン氏来日 【東京コミコン2017前夜編】
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201712/sp/0010805676.shtml

IMG_0204

(Photo: Eriko Makimura)

 

【一日一エリコ⑦】
エリコとエリオと七つの大罪

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/0010777431.shtml

IMG_0181

 

【一日一エリコ⑥】
ベルリンNO.1の日本男児に逢いに行く

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/sp/0010762947.shtml

IMG_9938

 

【一日一エリコ⑤】
コンサート教会での罪深き7日間

http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/0010749291.shtml

IMG_9882

(Photo: Sigrun Gudbrandsdottir)

 

【一日一エリコ④-2】

ストックホルムで21世紀の日本の「いま」を袈裟斬り【後編】
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/0010731482.shtml

IMG_1570

 

【一日一エリコ④-1】

ストックホルムで21世紀の日本の「いま」を袈裟斬り【前編】
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/sp/0010720800.shtml

img_2454

 

【一日一エリコ③】
欧州への嫉妬の渦の旅

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201711/sp/0010709361.shtml

IMG_9775

 

【一日一エリコ②】

右心房に棲息する人魚姫

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201710/sp/0010686732.shtml

IMG_8273

(Photo: Kazunari Matsuda)

 

【一日一エリコ①】

コペンハーゲンなど地球7周の旅

https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/201710/sp/0010681761.shtml

IMG_9439

(Photo: Sigrun Gudbrandsdottir)

 

コンサートパフォーマンス「ときはいま」紫陽花咲きやがて橋渡らむ之巻

IMG_1868

◼️紫陽花咲きやがて橋渡らむ之巻◼️

「ときはいま」第3弾 〜紫陽花咲きやがて橋渡らむ之巻〜は、第1部がピアノ演奏と物語性に満ちた演劇を中心としたコンサートパフォーマンス、そして第2部は「ときはいまの夕餉(ゆうげ)」と題した兵庫県産特産物による夕食会の2部構成。

第2部の「ときはいまの夕餉」ではそれぞれの特産品がいかに作られたかというストーリーを盛り込みつつ、「食は人なり」のコンセプトの元、食材の持つ滋味をシンプル且つ秀れた調理法で引き出し、ふるさとの懐かしい味を味わって頂きたく、一同全力で構想を練り、準備に励んでおります。

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の全てに訴えかける会となります。お席に限りがございますので、ご来場をご希望の方はご予約をお早めにお願い致します。

 

【日時】
2018年6月16日(土)
開演 18:30 (開場 18:00)

【場所】
兵庫県水産会館4階(明石市中崎1丁目2-3)

【入場料】
5,000円 (未就学児の入場はご遠慮願います)
第1部:コンサートパフォーマンス
第2部:兵庫県特産品夕食会

【チケットお問合せ】
明石文化芸術創生財団
078(918)5085

または

mail:77deadlysins77@gmail.com
(件名に「あじさい」と記載、また、①お名前 ②チケット枚数 ③ご連絡先、を書いて送信下さいませ)

プロデューサー・アートディレクター:牧村 英里子 (ピアニスト)

舞台監督: 乃一 久

テクニカル:豊福 司 ((株)ISS)

原案:神戸新聞明石総局編「あかし本」(記者/金山 成美)

主催:(公財)明石文化芸術創生財団 / アートコレクティブ「ときはいま」
共催:海と日本プロジェクトinひょうご実行委員会
後援:明石市漁業組合連合会 / (一社)明石観光協会 / (公財)兵庫県園芸・公園協会 / 神戸新聞社/ サンテレビジョン

✴︎このイベントは、海と日本PROJECTの一環で実施しています。

IMG_1690

 

Photo: 神子素 慎一
Graphic: 笠間 妙子

WordPress Themes